SESSAは外食・飲食のマーケティング支援に特化した、ブランディングから製作までの全てをトータルディレクションする専門家集団です。

目指すビジョン

枝葉ではなく、幹を太くする―
販促戦略とブランディングに基づいたクリエイティブで、商品・サービス価値の最大化を目指します。

商品やサービスそれ自体のポテンシャルは高いのになぜか売れない。
ニーズはあるはずなのに、振り向いてもらえない。販売不振に悩む商品やサービスは数多く存在します。なぜでしょう?確かに、販路や消費行動が複雑化した今日、その理由も多層化し、見えにくい状況なのかもしれません。しかし、一見複雑な外的要因を除けば問題の本質は多くの場合「魅力が正しく発信されているか?」に集約されてゆくのではないでしょうか。私たちは販促戦略とブランディングのクリエイティブ集団です。商品の価値を引き出し、整理し、消費者にとって魅力的な発信をする。それら一連のプロセスを包括的に行える組織だからこそ軸をぶらさず、商品価値の「幹」を太く育てることができます。20年の実績と経験豊富なプランナー・クリエイターがお手伝い致します。

3つの特徴

1. コミュニケーション

って、話して、共感して。いいアイデアは、いいコミュニケーションから。

「人に会って、想いを聞いて、商品やサービスを好きになること」から、SESSAのお手伝いはスタートします。それは、ただ美しいだけではなく、人に響くデザインをするためには、商品やサービスに込められた、雰囲気や空気を感じることが大切だと思うから。ITの発達した今だからこそ、リアルなコミュニケーションから生まれるアイデアがきっとあります。まずはお会いして、ゆっくりお話を聞かせてください。お客さまが気づかない企業や商品・サービスの新しい価値をみつけ、デザインというツールを使って世の中にひろめるお手伝いをしていきたいと思っています。

2. 「販促の専門家として」「消費者として」2つの視点をもつ営業担当

女性視点を活かした新たな発想の販促をご提案します。

消費の主導権は女性が握るといわれるように、今や「女性視点の」マーケティングは避けて通れない時代。SESSAでは経験豊富な女性ディレクターと女性企画営業スタッフが市場とクライアントを常にチェック。一般消費者としての女性の視点と、販促のプロとしての2つの視点で問題解決のヒントを女性ならではのキメ細かな配慮を加えたご提案で販促戦略をお手伝致します。

3. 飲食業界でのクリエイティブ経験が豊富な自社デザイナー陣

戦略とコンセプトを最大限に表現し、消費者に響くデザインをご提案します。

ビジュアルは、商品や企業のブランディングにも直接関わる重要な視覚コミュニケーション。セッサでは全てのビジュアルを経験豊富な自社デザイナー陣が担当致します。プランナー・営業担当と同じ目線でクライアント情報の共有を行えているため、ブランド理解にブレが生じず、結果、相乗的に磨き上げられた表現のご提案を実現しております。